【デッキレシピ】モクロー&アローラナッシーGX/ジュナイパーGX型

モクロー&アローラナッシーGX/ジュナイパーGX/シェイミ

今回紹介するのは「スカイレジェンド」収録の「モクロー&アローラナッシーGX」を採用したデッキです。「モクロー&アローラナッシーGX」の相方には「ジュナイパーGX」を選びました。

では、デッキレシピを見ていきましょう。

【デッキコード】32p2yM-6C9t2g-Eyp2yp

オススメ

メインカード

モクロー&アローラナッシーGX

ワザ「スーパーグロウ」

自分の場の草ポケモン1匹から進化するカードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンに乗せて進化させる。進化後が1進化なら、続けて2進化を1枚選び進化させる。そして山札を切る。

ワザ「やすらぎハリケーン」 草草無 ダメージ150

このポケモンのHPを「30」回復する。

GXワザ「トロピカルアワーGX」 草草草+ ダメージ200

追加でエネルギーが3個ついているなら、相手の場のポケモンについているエネルギーを、すべて山札に戻して切る。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

アローラポケモン特融の0エネで打てる「スーパーグロウ」がとても優秀!!このワザでベンチの種ポケモンを一気に進化させることができる。今回のデッキでは「ジュナイパーGX」までこのワザで進化させるのが目的。

HPは270ありかなりの高耐久で、ワザ「やすらぎハリケーン」で攻撃するたびに30回復できる。「こだわりメット」や「エーテルパラダイス保護区」で耐久を増やし、「シェイミ」で回復量を増価させれば鋼ポケモン顔負けの硬度になる。

ジュナイパー

特性「フェザーアロー」

自分の番に1回使える。相手のポケモン1匹に、ダメカンを2個のせる。

ワザ「はっぱカッター」 草無無 ダメージ90

GXワザ「ホロウハントGX」 草 ダメージ90

自分のトラッシュにある好きなカードを3枚、相手に見せてから、手札に加える。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

特性でベンチから相手ポケモンにダメカンを20乗せることができるので強い。

2進化ポケモンなので今までは出すのが大変だったが、「モクロー&アローラナッシーGX」の登場で今までより簡単に場に出せるようになるでしょう。

シェイミ

特性「フローラルヒール」

自分の番に1回使える。自分のバトル場の草ポケモンのHPを「20」回復する。

ワザ「ぶつかる」 草無 ダメージ30

特性でバトル場の「モクロー&アローラナッシーGX」の体力を回復させよう。

エーテルパラダイス保護区

おたがいの草または雷タイプのたねポケモンが、相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-30」される。

「モクロー&アローラナッシーGX」の耐久を上げてくれる。

ライフフォレスト

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の草ポケモン1匹のHPを「60」回復し、特殊状態もすべて回復してよい。

このスタジアムは、場に出ているかぎり、おたがいのプレイヤーが手札からグッズまたはサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。

「エーテルパラダイス保護区」の上位互換!!HPを60回復!!

戦い方

前半はとにかく「モクロー&アローラナッシーGX」の「スーパーグロウ」で「ジュナイパーGX」を出そう。一ターン目の後攻から「ジュナイパーGX」を出すことができたら完璧な流れ。

「スーパーグロウ」では進化ポケモンがデッキの中にいなければいけない、「フクスロー」や「ジュナイパーGX」が手札に来てしまった時は「ポケモン通信」でデッキに帰そう。

また、一回目の「スーパーグロウ」でデッキの中の「フクスロー」と「ジュナイパーGX」の枚数を確認し、あと何回使うことができるのか確認するといいと思う。

後半は「モクロー&アローラナッシーGX」を壁にしつつ「ジュナイパーGX」の「フェザーアロー」でいやらしく削っていく。

また、前半後半通して意識してほしいのが「クラッシュハンマー」、「改造ハンマー」、「ジャッジマン」なので相手の邪魔をすること。

まとめ

現在の環境ではレシリザデッキがはびこっているため草タイプの活躍は難しいが、「こだわりメット」を「じゃくてんほけん」にかえることで、一撃で落とされることはなくなり戦うことができると思う。

オススメ
>