【デッキレシピ】ロケット団ハンデスデッキ/ムサシとコジロウ

「ムサシとコジロウ」、「アーボック」、「マタドガス」といったロケット団のカードを使って手札を捨てさせてハンデスを狙っていきます。

ハンデスとは…

ハンデス ハンド・デストラクション(Hand Destruction)の略称。日本語では手札破壊。手札を捨てさせる行為を指す。

【デッキコード】ccKYK4-5gktDb-xJxxa8

公式サイトでデッキレシピを見る…

オススメ

メインカード

ムサシとコジロウ

おたがいのプレイヤーは、それぞれ自分の手札を、2枚トラッシュする。(トラッシュは相手から行う。手札がないプレイヤーはトラッシュしない。)

お互い手札を2枚トラッシュします。ほかのハンデスカードと合わせて相手の手札事故を誘発させます。

マタドガス

特性「ホワイトホール」

自分の番に、このカードが「ムサシとコジロウ」の効果でトラッシュされたとき、1回使える。相手は相手自身の手札を、1枚トラッシュする。(トラッシュするのは「ムサシとコジロウ」の効果のあと。)

ワザ「たいあたり」 無 ダメージ40

このデッキでは、特性「ホワイトホール」ように入れています。「ムサシとコジロウ」で「マタドガス」をトラッシュすることで、相手の手札を1枚多くトラッシュすることができます。

アーボック

特性「いまわのもよう」

このポケモンが、相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、相手の手札からオモテを見ないで、2枚トラッシュする。

ワザ「ロケットテール」 超無無 ダメージ50+

自分のトラッシュに「ムサシとコジロウ」があるなら、80ダメージ追加。

「ムサシとコジロウ」を使っていたら130ダメージというところも優秀だが、このデッキでは倒された時に相手の手札から2枚トラッシュするのが目的。

マーシャドー

特性「やぶれかぶれ」

自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。おたがいのプレイヤーは、それぞれ手札をすべて山札にもどして切る。その後、それぞれ山札を4枚引く。

ワザ「シャドーパンチ」 超無 ダメージ30

このワザのダメージは抵抗力を計算しない。

相手の手札が多いときに、特性で相手手札を4枚まで減らすことで、そのあとのハンデスカードが生きてきます。

ヤレユータン

特性「さいはい」

自分の番に1回使える。自分の手札が3枚になるように、山札を引く。

ワザ「サイコキネシス」 無無無 ダメージ60+

相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ追加。

「ムサシとコジロウ」でこちらも手札が減ってしまうため、特性「さいはい」で再ドローして手札事故を防止します。

戦い方

「ムサシとコジロウ」+「マタドガス」や「アーボック」で相手の手札を削り手札事後を誘発しつつ、こちらは「ジラーチ」、「ヤレユータン」の特性で手札補充をしていく。

まとめ

ロケット団のファンデッキですが、実力もちゃんと兼ね備えていると思います。

ロケット団にこだわらないのであれば、「アーボック」を「ベロベルト」などに変えて、ハンデスにさらに特化させてもいいと思います。

オススメ
>