【デッキレシピ】ウルトラへんかんアーゴヨンGXデッキ

「スカイレジェンド」収録のアーゴヨンGXをメインとしたデッキです。

特性の「ウルトラへんかん」でドローしながら、ワザ「ベノムシュート」で相手ベンチのサポートポケモンを狙撃していく。

【デッキコード】FwVFvV-9CzQ5e-VFkb55

公式サイトで検索する…

オススメ

メインカード

アーゴヨンGX

特性「ウルトラへんかん」

自分の番に1回使える。自分の手札にある「ウルトラビースト」を1枚トラッシュする。その後、山札を3枚引く。

ワザ「ベノムシュート 」 超無無無

このポケモンについているエネルギーを2個トラッシュし、相手のポケモン1匹に、170ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

GXワザ「インジェクションGX」 雷

相手のトラッシュにある好きなカードを1枚、相手に見せてから、ウラにして相手のサイドとして置く。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

「ウルトラビーストをトラッシュすることで3枚ドローできる」特性をもつ。

トラッシュ用のウルトラビーストは「ウルトラスペース」を利用して持ってこれるので毎ターン3枚ドローすることができる。

ワザ「ベノムシュート」も強力でバトル場、ベンチ問わず170ダメージを与えれる。ひきかえにエネルギーを2枚トラッシュしなければならないが、リサイクルエネルギーを使えばエネルギーが枯渇することはない。

ペルシアンGX

特性「キャットウォーク」

前の相手の番に、自分の「ポケモンGX・EX」がきぜつしていたなら、自分の番に1回使える。自分の山札にある好きなカードを2枚まで、手札に加える。そして山札を切る。この番、すでに別の「キャットウォーク」を使っていたなら、この特性は使えない。

ワザ「ふくしゅう」 無無無 ダメージ10+

自分のトラッシュにあるポケモンの枚数×20ダメージ追加。追加できるダメージはポケモン9枚ぶんまで。

GXワザ「スラッシュバックGX」 無無無 ダメージ150

相手のトラッシュにある好きなカードを1枚、相手に見せてから、ウラにして相手のサイドとして置く。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

アーゴヨンGXの特性でトラッシュにポケモンがたまるので後半はワザ「ふくしゅう」で高ダメージをだせる。

最大でポケモン9枚までカウントできるので、190ダメージだせる。

10 + 9(トラッシュのポケモン) × 20 = 190

ポリゴンZ

特性「クレイジーコード」

自分の番に何回でも使える。自分の手札にある特殊エネルギーを1枚、自分のポケモンにつける。

ワザ「あばれまわる」 無無無 ダメージ120

このポケモンをこんらんにする。

特性で手札の特殊エネルギーを何回でもつけることができる。

「アーゴヨンGX」のワザ「ベノムシュート」はエネルギーを2枚トラッシュしてしまう。そこを補うために「ポリゴンGX」を採用している。

ウルトラスペース

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の山札にある「ウルトラビースト」を1枚、相手に見せてから、手札に加えてよい。その場合、山札を切る。

「アーゴヨンGX」でトラッシュするためのウルトラビーストや「べベノム」、「アーゴヨンGX」自身を手札に持ってくることができる。

リサイクルエネルギー

このカードは無色エネルギー1個ぶんとしてはたらく。

このカードは、場からトラッシュされるとき、トラッシュせず、手札にもどす。

トラッシュされても手札に戻すことができ、何度でも再利用が可能。

「アーゴヨンGX」のワザ「ベノムシュート」でトラッシュする用に採用

戦い方

序盤は「アーゴヨンGX」を立てることを優先して動く。

中盤は「アーゴヨンGX」の特性を利用してドローをしつつ「ポリゴンZ」を立てる。「ポリゴンZ」を立てることで「アーゴヨンGX」のワザ「ベノムシュート」を連発しやすくなる。

終盤は「アーゴヨンGX」の特性でトラッシュにポケモンがたまっているので、「ペルシアンGX」のワザ「ふくしゅう」が最大ダメージ190になっていると思う。なので、「アーゴヨンGX」のHPが低くなっていたら「ペルシアンGX」で戦っていく。

まとめ

今回は、トラッシュする用のウルトラビーストとして「デンジュモク」、「テッカグヤ」、「ウツロイド」を入れている。3枚とも「ユニットエネルギー雷超鋼」でワザを打つことができるので、相手の弱点などと一致していた場合は使ってもいいと思う。

また、このトラッシュ用のウルトラビースト枠をその時の環境デッキメタのウルトラビーストにすることでよりデッキを強化できると思う。

オススメ
>