【デッキレシピ】テラキオン・ミカルゲデッキ/圧倒的がんくつおう

「テラキオン」をメインとしたデッキです。

「テラキオン」のわざ「がんくつおう」の追加ダメージ条件を簡単に満たすことができるため「ミカルゲ」を相方としています。

【デッキコード】8YKxcc-O4ECZi-DDG4Yx

公式サイトでデッキレシピを見る…

オススメ

メインカード

テラキオン

ワザ「がんくつおう」 闘無無 ダメージ50+

自分のベンチポケモン全員にダメカンがのっているなら、150ダメージ追加。

ワザ「ロックスマッシュ」 闘闘無無 ダメージ110

わざ「がんくつおう」はベンチポケモン全員にダメカンがのっていれば200ダメージを出すことができます。

追加ダメージの発動条件は「ミカルゲ」の特性で簡単に満たすことができます。

ミカルゲ

特性「うらみだめ」

自分の番に1回使える。このポケモンにダメカンを1個のせる。

ワザ「くもんのさけび」 悪 ダメージ10+

このポケモンにのっているダメカンの数×30ダメージ追加。

特性「うらみだめ」で毎ターンダメカン1個をのせることができるため「テラキオン」のワザの追加ダメージ条件を満たすことができます。

わざ「くもんのさけび」では最大160ダメージ出すことができ、「ハッスルベルト」をつけることで220ダメージまで出せます。

マッギョ

ワザ「らくらい」 無 ダメージ30

自分のベンチポケモン1匹にも、10ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

ワザ「ビリビリトラップ」 無無 ダメージ30×

自分の場のダメカンがのっているポケモンの数×30ダメージ。

わざ「らくらい」は無色エネ1個で30ダメージで自分のベンチポケモン1匹にも10ダメージを与えます。本来であればデメリット効果ですが、このデッキにとってはベンチにダメカンをのせるのはメリットとなります。

ハッスルベルト

このカードをつけているポケモンの残りHPが「30」以下でダメカンがのっているなら、このカードをつけているポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+60」される。

基本的には「ミカルゲ」に装備してあげます。

残りHP30以下でないと効果を発動できませんが、「ミカルゲ」であれば特性で残りHP30以下の状態を自力で作りだせるため相性がいいです。

ダメージムーバー

自分の場のポケモン1匹にのっているダメカンを3個、自分の別のポケモン1匹にのせ替える。

「ミカルゲ」以外のポケモンは自力でダメカンをのせることができないため、このカードでダメカンをコントロールします。

戦い方

「ミカルゲ」は高ダメージを出すのにダメカンをためる必要があるため、早めにベンチに出して温める必要があります。そのため、前半は「テラキオン」をバトル場に出して戦います。「ジラーチ」や「マッギョ」を出したときは、「ダメージムーバー」か「レインボーエネルギー」でダメカンをのせてあげましょう。

後半は、「テラキオン」で戦いつつ、要所で「ミカルゲ」を使っていくのがいいかと思います。「ミカルゲ」は残りHPが低い状態なので基本的に攻撃後の返し相手ターンでやられてしまいます。ですので、サイドレースが有利に進むようにしっかりとGXポケモンを狙っていく必要があります。

入れ替え候補

ミュウ

特性「ベンチバリア」

このポケモンがいるかぎり、自分のベンチポケモン全員は、相手のワザのダメージを受けない。

ワザ「サイコパワー」 無

ダメカン3個を、相手のポケモンに好きなようにのせる。

特性で自分ベンチポケモンを相手のワザのダメージからまもることができます。

ベンチに低HPの「ミカルゲ」を並べるデッキなので「かいてんひこう」の「カプ・コケコ」対策として採用するのもありだと思います。

オススメ
>