【カード紹介】リザードン&テールナーGXの使い方

オススメ

リザードン&テールナーGX

ワザ「シャイニーフレア」 炎炎炎無 ダメージ180

のぞむなら、自分の山札にある好きなカードを3枚まで、手札に加える。そして山札を切る。

GXワザ「ぐれんのひばしらGX」 炎+

自分のトラッシュにある基本エネルギーを5枚、自分のポケモンに好きなようにつける。追加でエネルギーが1個ついているなら、相手のバトルポケモンをやけどとこんらんにする。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

略称は「リザテナ」、「リザテル」など

ワザ「シャイニーフレア」は火力もあり、自分の山札から好きなカード3枚を引けます。ダメージを与えつつ次のターンにやりたいことの準備ができるので強いですね!

「レシリザ」のワザ「フレアストライク」と比較すると、必要エネルギーは同じでパワーを抑えて器用になった感じですね!

相性のいいカード

レシラム&リザードンGX

ワザ「げきりん」 炎無 ダメージ30+

このポケモンにのっているダメカンの数×10ダメージ追加。

ワザ「フレアストライク」 炎炎炎無 ダメージ230

次の自分の番、このポケモンは「フレアストライク」が使えない。

GXワザ「ダブルブレイズGX」 炎炎炎+ ダメージ200+

追加で炎エネルギーが3個ついているなら、100ダメージ追加。その場合、このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

ワザ「フレアストライク」は「リザテナ」のワザ「シャイニーフレア」と必要なエネルギーが同じなので、基本的に「リザテナ」と相性のいいカードが同じとなります。ですので、同じデッキに入れて、器用に立ち回りたいときは「リザテナ」、火力が欲しいときは「レシリザ」と使い分けるとよさそうです。

GXワザは炎エネルギー6個で300ダメージを出すことができます。現在HP最大のポケモンが「コイキング&ホエルオーGX」と「ファイヤー&サンダー&フリーザーGX」の300ですので「ムキムキパッド」を装備していない限りすべてのポケモンをワンパンできます。

ミュウツー&ミュウGX

特性「パーフェクション」

このポケモンは、自分のベンチまたはトラッシュにある「ポケモンGX・EX」が持っているワザを、すべて使える。[ワザを使うためのエネルギーは必要。]

GXワザ「ミラクルツインGX」 超超無+ ダメージ200

追加でエネルギーが1個ついているなら、自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

すべてのワザが使えるというポケモン「ミュウ」にふさわしい特性を持っています。

「リザテナ」の弱点である水タイプ対策として使いたいですね。

火打石

このカードは、自分の手札を2枚トラッシュしなければ使えない。

自分の山札にある炎エネルギーを4枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

山札の炎エネルギーを4枚も手札に回収できます。

炎の結晶

自分のトラッシュにある炎エネルギーを3枚、相手に見せてから、手札に加える。

溶接工

自分の手札にある炎エネルギーを2枚まで、自分のポケモン1匹につける。その後、自分の山札を3枚引く。

「リザテナ」のワザの必要エネルギーは多いのでエネルギー加速の手段として使います。また、3枚ドローもできるので「ハウ」の上位互換です。

カキ

このカードを使ったら、自分の番は終わる。

自分の山札にある炎エネルギーを4枚まで、自分のポケモン1匹につける。そして山札を切る。

自分のターンが終わってしまいますが、次のターンから「リザテナ」がワザを出せるように炎エネルギーを4枚つけることができます。

先行1ターン目に使えれば最強です。

巨大なカマド

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の手札を1枚トラッシュしてよい。その場合、自分の山札にある炎エネルギーを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

ヒートファクトリー

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の手札にある炎エネルギーを、1枚トラッシュしてよい。トラッシュした場合、自分の山札を3枚引く。

採用デッキレシピ

オススメ
>