【デッキレシピ】リザードン&テールナーGX + ヒードランGX/リザテナがっつりメインだよ!

「レシリザ」や「ミュウミュウ」メインのデッキにそえられていることが多い「リザテナ」ですが、このデッキではがっつりメインを張っています。

器用な分、火力は抑え目ですが、そこは「ヒードランGX」、「バクガメス」でカバーしています。

【デッキコード】gnn6Pg-VXQR9t-HPLgQg

公式サイトでデッキレシピを見る…

オススメ

メインカード

リザードン&テールナーGX

ワザ「シャイニーフレア」 炎炎炎無 ダメージ180

のぞむなら、自分の山札にある好きなカードを3枚まで、手札に加える。そして山札を切る。

GXワザ「ぐれんのひばしらGX」 炎+

自分のトラッシュにある基本エネルギーを5枚、自分のポケモンに好きなようにつける。追加でエネルギーが1個ついているなら、相手のバトルポケモンをやけどとこんらんにする。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

ワザ「シャイニーフレア」は火力そこそこで、自分の山札から好きなカード3枚を引けます。ダメージを与えつつ次のターンにやりたいことの準備ができるので強いですね!

このワザをメインで使います。

GXワザは、序盤よほどエネルギー事故にならない限り使わなくていいと思います。「ヒードランGX」用にとっておいたほうが強いです。

ヒードランGX

フィニッシャーとしての採用です!

特性「バーニングロード」でエネルギーを付け替えてからGXワザ「ヒートボンバー」で大ダメージ!

バクガメス

ワザ「ばくふんしゃ」の火力は青天井!

「リザテナ」の火力でワンパンできないときに使いたいです。

また、対「フーパ」としても活躍します。

ジラーチ

ワザ「ねがいぼし」

このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の山札を上から5枚見る。その中にあるトレーナーズを1枚、相手に見せてから、手札に加える。残りのカードは山札にもどして切る。その後、このポケモンをねむりにする。

ワザ「ビンタ」 鋼無 ダメージ30

特性でトレーナーズを持ってこれる強力なカードです。

「ねがいぼし」を使った後に「エスケープボード」で逃げて「リザテナ」を出して攻撃します。

炎の結晶

自分のトラッシュにある炎エネルギーを3枚、相手に見せてから、手札に加える。

「バクガメス」、「ヒートファクトリー」、「巨大なカマド」などで、トラッシュに炎エネルギーを送ることが多いので、トラッシュの炎エネルギーを3枚手札に回収できるのは強いです。

※「巨大なカマド」のトラッシュするカードは炎エネルギー以外でもOKです。

溶接工

自分の手札にある炎エネルギーを2枚まで、自分のポケモン1匹につける。その後、自分の山札を3枚引く。

「リザテナ」のワザの必要エネルギーは多いのでエネルギー加速の手段として使います。また、3枚ドローもできるので「ハウ」の上位互換です。

カキ

このカードを使ったら、自分の番は終わる。

自分の山札にある炎エネルギーを4枚まで、自分のポケモン1匹につける。そして山札を切る。

自分のターンが終わってしまいますが、次のターンから「リザテナ」がワザを出せるように炎エネルギーを4枚つけることができます。

先行1ターン目に使えれば最強です。

巨大なカマド

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の手札を1枚トラッシュしてよい。その場合、自分の山札にある炎エネルギーを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

このデッキでは手張りする以外に「ヒートファクトリー」や「溶接工」など手札の炎エネルギーを使う機会が多いので、毎ターン山札の炎エネルギーを2枚手札に回収できるのは強いです。

また、炎エネルギーをトラッシュして2枚の炎エネルギーを回収すれば完全に錬金術です。

ヒートファクトリー

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の手札にある炎エネルギーを、1枚トラッシュしてよい。トラッシュした場合、自分の山札を3枚引く。

「シロナ」や「リーリエ」などの大量ドロー系のカードを採用していないので、「ヒートファクトリー」の毎ターン3枚ドローで補います。

戦い方

以下1~4が理想的な流れです。

1.「カキ」で「リザテナ」を一気にエネ加速

2.1でエネをつけた「リザテナ」で攻撃&ベンチで「リザテナ」または「バクガメス」を育成

3.「リザテナ」で攻撃&次に使いたいカードをドローして試合を有利に進めていきます。

4.あと一匹ポケモンを倒せば勝ちのところまで来たら「ヒードランGX」でフィニッシュ!

1で「カキ」を打てるかどうかで勝率が結構変わってきます。「テテフ」、「ジラーチ」、「プレシャスボール」などをうまく使ってどうにか「カキ」を引きに行きましょう。

「カキ」を引けなかった場合は次点で「溶接工」ですね。

まとめ

「リザテナ」をメインとした場合、火力がないわけではないのですが、TAGチームや進化GXをワンパンできないため、そこをどう補うかが問題でした。

今回は、「ヒードランGX」、「バクガメス」で補っていますが、炎ポケモンには高火◎がたくさんいますので、いれかえてみても面白いと思います。

関連情報

「リザードン&テールナーGX」に関する記事

オススメ
>