【カード紹介】フシギバナ&ツタージャGXの使い方

オススメ

フシギバナ&ツタージャGX

特性「かがやくつる」

自分の番に、このポケモンがバトル場にいるなら、自分の手札から草エネルギーをこのポケモンにつけるたび、1回使える。相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

ワザ「フォレストダンプ」 草無無無 ダメージ160

GXワザ「ソーラープラントGX」 無無無+

相手のポケモン全員に、それぞれ50ダメージ。追加でエネルギーが2個ついているなら、自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。][対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

特性「かがやくつる」が強いです。草エネをつけるだけで相手ベンチを引きずり出せます。

ワザ「フォレストダンプ」は要求エネルギーからするとパワー不足かなと感じます。

特性を活かした相手の動きを封じるタイプのデッキに入りそうです。

相性のいいカード

シェイミ

特性「フローラルヒール」

自分の番に1回使える。自分のバトル場の草ポケモンのHPを「20」回復する。

ワザ「ぶつかる」 草無 ダメージ30

特性でバトル場のポケモンを20回復できます。「フシツタ」の高HPと相性がよさげです。

アンノーン

特性「HAND[ハンド]」

このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の手札の枚数が35枚以上なら、この対戦は自分の勝ちになる。

ワザ「めざめるパワー」 超 ダメージ10

特性で手札が35枚以上なら特殊勝利できます。「フシツタ」は特性で相手のジャマをできるので、特殊勝利までの時間稼ぎとして相性がよさそうです。

ネットボール

自分の山札にある草タイプのたねポケモンまたは草エネルギーを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

「フシツタ」サーチに使えるうえ、特性で使う草エネサーチにもつかえます。

エーテルパラダイス保護区

おたがいの草または雷タイプのたねポケモンが、相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-30」される。

ダメージ軽減で「フシツタ」の高HPが輝きそうです!

ライフフォレスト

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の草ポケモン1匹のHPを「60」回復し、特殊状態もすべて回復してよい。

このスタジアムは、場に出ているかぎり、おたがいのプレイヤーが手札からグッズまたはサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。

60回復!! 「フシツタ」の高HPと相性抜群ですね。

採用デッキレシピ

オススメ
>