【大会優勝デッキレシピ】ドリュウズデッキ

トレカショップ KCC(春日部カードセンター)でのBOX争奪戦優勝

「オレンジ」さんの「ドリュウズ」デッキです。

参加者22人での優勝なので強いデッキだと思います。

「ドリュウズ」や「ハプウ」でデッキをガンガン掘りながら戦う面白いデッキのようです。

公式サイトで同じデッキレシピを見た場合

【デッキコード】KaxcDD-EveOuv-8ca8xx

公式サイトでデッキレシピを見る…

オススメ

メインカード

ドリュウズ

ワザ「どたんばタックル」 闘 ダメージ30+

自分の山札の残り枚数が3枚以下なら、150ダメージ追加。

ワザ「ドリルバズーカ」 闘 ダメージ120

自分の山札を上から4枚トラッシュする。

上わざ下わざともに闘エネ1個で使えるのが強みですね。

上ワザ「どたんばタックル」は、自分の山札の残り枚数が3枚以下なら、180ダメージでます。

下ワザ「ドリルバズーカ」は120ダメージで「自分の山札を上から4枚トラッシュ」というデメリットがあります。

普通であれば「自分の山札を上から4枚トラッシュ」というのはデメリットですが、「ドリュウズ」の場合はデッキを削ることで、上ワザ「どたんばタックル」のダメージが180出るようになるのでメリットとなります。

前半は「ドリルバズーカ」でデッキを掘り進めて、後半は「どたんばタックルで」180ダメージをだすといった感じで戦うのではないでしょうか。

フィオネ

特性「ひきよせのうず」

このポケモンがベンチにいるなら、自分の番に1回使える。相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える(バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ)。その後、このポケモンについているカードをすべてトラッシュし、このポケモンを山札の下にもどす。

ワザ「みずかけ」 水 ダメージ10

特性「ひきよせのうず」でデッキに戻れるので、毎回デッキがなくなる前に使うことでデッキ切れを防ぐことができそうですね。

ディアンシー◇

特性「プリンセスエール」

このポケモンがベンチにいるかぎり、自分の闘ポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+20」される。

ワザ「ダイヤレイン」 闘闘闘 ダメージ90

自分のベンチポケモン全員のHPを、それぞれ「30」回復する。

特性「プリンセルエール」で自分の闘ポケモンが使うワザの、相手バトルポケモンへのダメージが「+20」されます。

ベンチに出しておくだけで「ドリュウズ」の火力底上げができます。

ハプウ

自分の山札を上から6枚見て、その中にあるカードを2枚、手札に加える。残りのカードはトラッシュする。

山札を6枚削れて、2枚は手札に加えれます。このデッキだとアドしかありません。

格闘道場

おたがいの基本闘エネルギーがついているポケモン(「ウルトラビースト」をのぞく)が使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+10」され、自分のサイドの残り枚数が、相手より多いなら「+40」になる。

「ドリュウズ」の火力を底上げします。

戦い方

前半は「ドリルバズーカ」で攻撃しながら、「ハプウ」なども使ってデッキを掘り進めていきます。

後半は「どたんばタックルで」180ダメージを出しながら、「フィオネ」でデッキ切れを防ぐ。

という感じの戦い方になると思います。

まとめ

特殊な戦い方なので、デッキを削るペースや、「ハプウ」での手札に持ってくるカードの選択など、感覚をつかまないと難しいデッキだと思います。

練習なしですぐに使いこなせるプレイヤーは賢いんだろうなー

関連情報

「ドリュウズ」に関する記事

オススメ
>