【ジムバトル優勝デッキレシピ】ハガネール(どっすんフォール)デッキ/アローラロコン軸

カードショップ黄鶏屋でのジムバトル優勝の「ハガネール」デッキです。

「どっすんフォール」の「ハガネール」メインで「アローラロコン」でトラッシュ用のポケモンを集めるみたいです。

公式サイトで同じデッキレシピを見た場合

【デッキコード】axKcJc-tJnycW-cxxKDx

公式サイトでデッキレシピを見る…

オススメ

メインカード

ハガネール

ワザ「どっすんフォール」 無無 ダメージ50×

自分の手札にあるにげるためのエネルギーが4個のポケモンを好きなだけトラッシュし、その枚数×50ダメージ。

ワザ「アイアンテール」 鋼無無無 ダメージ100×

ウラが出るまでコインを投げ、オモテの数×100ダメージ。

このデッキのメインカードだと思います。

ワザ「どっすんフォール」でガンガン攻めます。自分の手札にあるにげるためのエネルギーが4個のポケモンを好きなだけトラッシュし、その枚数×50ダメージ。

6枚トラッシュすれば300ダメージでTAGチームもワンパンできます。

逃げエネ4のポケモンは現時点(ドリームリーグ発売時)のスタンダード環境では156種類いるみたいです。意外といますね。

またHPも170あり非GX1進化にしては高耐久です。

アローラロコン

ワザ「みちしるべ」

自分の山札にあるポケモンを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

ワザ「スノーアイス」 無無 ダメージ20

ワザ「みちしるべ」が優秀で、エネなしで使えて、 自分の山札にあるポケモンを2枚までサーチできます。これで「どっすんフォール」でトラッシュする用のポケモンを集めれます。

タイマーボール

コインを2回投げ、オモテの数ぶん、自分の山札にある進化ポケモンを、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

カードを回収できる期待値は1枚です。

このデッキでは、手札に逃げエネ4のポケモンをたくさんためる必要があります。そのため、確定で引けますが2枚トラッシュして1枚引く「ハイパーボール」よりもこちらのほうがこのデッキにはよさそうですね!

ルアーボール

コインを3回投げ、オモテの数ぶん、自分のトラッシュにある進化ポケモンを、相手に見せてから、手札に加える。

カードを回収できる期待値は1.5枚です。

このデッキでは、手札に逃げエネ4のポケモンをたくさんためる必要があります。そのため、「タイマーボール」と同じように、「ハイパーボール」よりもこちらのほうがこのデッキにはよさそうですね!

かいじゅうマニア

自分の山札にあるにげるためのエネルギーが4個のポケモンを3枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

「どっすんフォール」で使うためのポケモンを3枚サーチできます。

エーテル財団職員

自分のトラッシュにある、名前に「アローラ」とつくポケモンを3枚、相手に見せてから、手札に加える。

アローラポケモンをトラッシュから3枚手札に回収できます。

「アローラベトベトン」や「アローラゴローン」など、逃げエネ4のアローラポケモンをトラッシュ要員として入れているので「どっすんフォール」で使った後にトラッシュから回収できます。

「どっすんフォール」使用前は「かいじゅうマニア」、使用後は「エーテル財団職員」と使い分けていきます。

せせらぎの丘

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の山札にある水または闘タイプのたねポケモンを1枚、ベンチに出してよい。その場合、山札を切る。

毎ターン、自分の山札にある水または闘タイプのたねポケモンを1枚、ベンチに出すことができます。

このデッキのたねポケモンは「イワーク」と「アローラロコン」なのでどちらも引いてくることができます。そのため、「ネストボール」をデッキに入れていなくてもうまく回りそうですね。

戦い方

基本的な戦い方は、以下1~4みたいな感じだと思います。

1.「かいじゅうマニア」か「アローラロコン」で「ハガネール」のラインをサーチ

2.「ハガネール」を立てる。

3.「かいじゅうマニア」か「タイマーボール」で逃げエネ4のポケモンをサーチして「どっすんフォール」

4.「どっすんフォール」で逃げエネ4のアローラポケモンがトラッシュにたまってきたら「エーテル財団職員」か「ルアーボール」で手札に回収して「どっすんフォール」

まとめ

「せせらぎの丘」があるため「ネストボール」が必要ないところや、「ルアーボール」を3積みすることで「ホミカ」を使いやすくしているところなど、トレーナーズのバランスがすごくよさそうだと思いました。

関連情報

「ハガネール」に関する記事

オススメ
>