【大会優勝デッキレシピ】ジュカインGX・ラフレシアGXデッキ

Duel Stade Ganryu鹿島店でのBOX争奪戦優勝

「ギャラドス」さんの「ジュカインGX・ラフレシアGX」デッキです。

「キモリ」と「ジュプトル」で速攻で盤面を整えて、「ジュカインGX」と「ラフレシアGX」で攻めるデッキみたいです。

公式サイトで同じデッキレシピを見た場合

【デッキコード】xKDxKc-zO4fNW-4cYca8

公式サイトでデッキレシピを見る…

オススメ

メインカード

ジュカインGX

ワザ「おんそくぎり」 草 ダメージ60

相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーを、1個トラッシュする。

ワザ「リーフサイクロン」 草草 ダメージ130

このポケモンについている草エネルギーを1個、ベンチポケモンにつけ替える。

GXワザ「ジャングルヒールGX」 草

草エネルギーがついている自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

2進化GXポケモンにしては低火力ですが、必要エネルギーが低く早く動けるのが特徴ですね。

「ジュカインGX」も優秀ですが、それよりも進化元たちがとても優秀ですね!

ジュカインGXの進化元

キモリ

ワザ「ともだちをさがす」

自分の山札にある草ポケモンを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

ワザ「ともだちをさがす」で草ポケモンをデッキからサーチできます。「ジュプトル」をサーチして、次のターンに進化することができます。

ジュプトル

特性「たいようのめぐみ」

自分の番に1回使える。自分の山札にある草ポケモンを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

ワザ「スライスブレード」 草草 ダメージ40

特性で草ポケモンを山札から1匹サーチできます。

進化元の「キモリ」だけ場に展開しておけば、「ジュプトル」から「ジュプトル」を呼び出し、さらに呼び出した「ジュプトル」から「ジュプトル」を呼ぶといったループで一気に展開できます。そして展開した次のターンは「ラフレシアGX」ラインを一気に手札に加えれますね。

ラフレシアGX

特性「かおるはなぞの」

自分の番に1回使える。自分のポケモン全員のHPを、それぞれ「30」回復する。

ワザ「だいかいか」 草無 ダメージ180-

このポケモンにのっているダメカンの数×10ダメージぶん、このワザのダメージは小さくなる。

GXワザ「アレルギーボムGX」 草 ダメージ50

相手のバトルポケモンをどくとやけどとマヒにする。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

特性「かおるはなぞの」が強いです。毎ターンHP30の全体回復!

「ライフフォレスト」と合わせると毎ターンHP90回復できます。

ワザ「だいふんか」も2エネで最大値180あります。

このデッキでは、ヒーラーだけではなく、アタッカーとしても活躍できそうですね。

ネットボール

自分の山札にある草タイプのたねポケモンまたは草エネルギーを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

草デッキの定番サーチカードですね。

ライフフォレスト

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の草ポケモン1匹のHPを「60」回復し、特殊状態もすべて回復してよい。

このスタジアムは、場に出ているかぎり、おたがいのプレイヤーが手札からグッズまたはサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。

「ラフレシアGX」の特性と合わせれば90回復!!

戦い方

前半は「キモリ」、「ジュカイン」でサーチ、サーチ、サーチで盤面を展開していきます。

後半は「ジュカインGX」、「ラフレシアGX」で攻撃しつつ、「ラフレシアGX」、「ライフフォレスト◇」で回復して戦う感じだと思います。

まとめ

スピードと耐久を兼ね備えたデッキですね。「ジュカインGX」、「ラフレシアGX」がワンパンされなければ強そうです。

関連情報

「ジュカインGX」に関する記事

「ラフレシアGX」に関する記事

オススメ
>