【封入予想】「タッグオールスターズ」の再録カード予想/ハイクラスパック 2019

今回は、2019年10月4日(金)発売予定のハイクラスパック「タッグオールスターズ」の封入予想をしていこうと思います。

まずは、ハイクラスパックについての軽い説明をしておきます。

1年おきぐらいに発売される夢のパックで、今までに出た強いカードを再収録したものになります。強いカードばかり入っているので、去年でたハイクラスパック「ウルトラシャイニー」は入荷してもすぐに売り切れで入手困難でした。。。

オススメ

再録される範囲を予想

過去のをもとに範囲を予想していきましょう。

まずは、ハイクラスパック発売の何個前のパックまで再録されているのか見ていきましょう。2017年の「バトルブースト」では3つ前の「ひかる伝説」のカードまででした。2018年の「ウルトラシャイニー」では5つ前の「裂空のカリスマ」まででした。このことから、「タッグオールスターズ」も3~5前の「スカイレジェンド」、「ミラクルツイン」、「リミックスバウト」あたりまでは範囲に入ってきそうです。

次に、前の範囲はどこまでなのかですが、こちらは、「ウルトラシャイニー」に「バトルブースト」再録範囲のパックのカードなども再録されていることから、サンムーンレギュレーションの範囲ならどのパックからの再録も考えられます。

ですが、やはり「ウルトラシャイニー」だと、多くのカードは「バトルブースト」再録範囲外の「超次元の暴獣」からのようです。

ですので今回の2019年ハイクラスパック「タッグオールスターズ」のメインの再録範囲としては「迅雷スパーク」~「リミックスバウト」という予想になります。

再録されそうな高額カードは?

上の再録範囲の予想から、「迅雷スパーク」~「リミックスバウト」のカードが再録されそうなことがわかりました。

ですので、「迅雷スパーク」~「リミックスバウト」での高額カードをまとめてみました。

パック名カード名価格(円)
ダークオーダーカプ・コケコ◇2480
迅雷スパークメタモン◇2480
超爆インパクトヒートファクトリー◇2480
超爆インパクトアーゴヨン1980
ダークオーダージラーチ1780
フェアリーライズアローラキュウコンGX1480
迅雷スパークサンダーマウンテン◇1480
ミラクルツインミュウツー&ミュウGX1400
ナイトユニゾンデデンネGX1280
ダークオーダーブラックマーケット◇980
タッグボルトトキワの森980
ダブルブレイズレシラム&リザードンGX980
フェアリーライズライフフォレスト◇980
迅雷スパークゼラオラGX980
ジージーエンドリセットスタンプ780
フェアリーライズギラティナ780
ダークオーダーガオガエンGX680
ダブルブレイズ溶接工680
ナイトユニゾンサーナイト&ニンフィアGX680
スカイレジェンドモクロー&アローラナッシーGX570
リミックスバウトリザードン&テールナーGX550
ジージーエンドガブリアス&ギラティナGX500
スカイレジェンドケルディオGX500
タッグボルトピカチュウ&ゼクロムGX500
タッグボルトエリカのおもてなし500
ダブルブレイズトリプル加速エネルギー500
フルメタルウォールブルーの探索500
リミックスバウトカメックス&ポッチャマGX500
超爆インパクトメガニウム500
超爆インパクトウツギ博士のレクチャー500
スカイレジェンドファイヤー&サンダー&フリーザーGX400

再録されたカードは価格暴落???

「ウルトラシャイニー」で再録されている「レックウザGX」の価格変動をメルカリで見てみましょう!

「ウルトラシャイニー」発売前

一枚1600円ぐらいで売買されています。

「ウルトラシャイニー」発売後

一枚200円ぐらいで売買されています。

かなり暴落していることがわかります。

「レックウザGX」は「ウルトラシャイニー」再録カードの中でも価格暴落がすごかった一枚ですが、ほかのカードも軒並み暴落しました。

これを機会に「タッグオールスターズ」で収録されそうで使っていないカードを売って、カードプールを整理するのもありかもしれません。

オススメ
>