【シティリーグ優勝デッキレシピ】ズガドーンGX/アーゴヨンGX

バトロコ高田馬場店でのシティリーグ優勝

「くり」さんの「ズガアゴ」デッキです。

「ズガドーンGX」と「アーゴヨンGX」をメインとしたデッキで、「非GXアーゴヨン」を使って「ズガドーンGX」のワザで消費するエネルギーをためていきます。

125名中の優勝なのでかなり強いデッキのようです。

公式サイトで同じデッキレシピを見た場合

【デッキコード】FvdvFb-AjvqaN-FkkVfF

公式サイトでデッキレシピを見る…

オススメ

メインカード

ズガドーンGX

ワザ「さくれつバーナー」 炎

相手のバトルポケモンをやけどとこんらんにする。

ワザ「ビックリヘッド」 炎炎 ダメージ50×

自分の場のポケモンについている炎エネルギーを好きなだけロストゾーンに置き、その枚数×50ダメージ。

GXワザ「バーストGX」 炎

自分のサイドを1枚トラッシュし、そのカードがエネルギーなら、自分のポケモンにつける。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

メインアタッカー1

エネルギーがたまるまではワザ「さくれつバーナー」でやけど、こんらんの状態異常でいやらしく攻め、エネがたまったらワザ「ビックリヘッド」で決めに行きます。

ワザ「ビックリヘッド」は「ズガドーンGX」以外のポケモンについている炎エネルギーでもダメージを増やせれるので、「非GXアーゴヨン」の特性でダメージを増やせます。

アーゴヨンGX

特性「ウルトラへんかん」

自分の番に1回使える。自分の手札にある「ウルトラビースト」を1枚トラッシュする。その後、山札を3枚引く。

ワザ「ベノムシュート 」 超無無無

このポケモンについているエネルギーを2個トラッシュし、相手のポケモン1匹に、170ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

GXワザ「インジェクションGX」 雷

相手のトラッシュにある好きなカードを1枚、相手に見せてから、ウラにして相手のサイドとして置く。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

メインアタッカー2

「ウルトラビーストをトラッシュすることで3枚ドローできる」特性を持ちます。

トラッシュ用のウルトラビーストは「ウルトラスペース」を利用して持ってこれるので毎ターン3枚ドローすることができます。

ワザ「ベノムシュート」も強力でバトル場、ベンチ問わず170ダメージを与えれます。ベンチから引っ張り出す手段が少ない現環境ではとても便利なワザです。

アーゴヨン

特性「チャージアップ」

自分の番に1回使える。自分のトラッシュにある基本エネルギーを1枚、このポケモンにつける。

ワザ「ターニングポイント」 無無無 ダメージ80+

自分のサイドの残り枚数が3枚なら、80ダメージ追加。

特性で「ズガドーンGX」のワザ「ビックリヘッド」で消費するエネルギーをためることができます。

ビーストリング

このカードは、相手のサイドの残り枚数が、4枚または3枚でなければ使えない。

自分の山札にある基本エネルギーを2枚まで、自分の「ウルトラビースト」1匹につける。そして山札を切る。

しまめぐりのあかし

このカードをつけている「ポケモンGX・EX」の最大HPは「100」小さくなり、そのポケモンが相手のワザのダメージできぜつしたとき、とられるサイドは1枚少なくなる。

「ズガドーンGX」や「アーゴヨンGX」のHPは180、210と現環境ではワンパンで割と落とされるラインです。ワンパンされそうであれば「しまめぐりのあかし」をつけてすかさずカバーしていきたいですね。

ウルトラスペース

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の山札にある「ウルトラビースト」を1枚、相手に見せてから、手札に加えてよい。その場合、山札を切る。

「デデンネGX」、「オドリドリGX」、「メタモン◇」以外はウルトラビーストなのでサーチすることができます。また、サーチ以外でも「アーゴヨンGX」の特性でのトラッシュ要員を持ってくるのに使えます。

戦い方

基本的な戦い方は、以下1、2みたいな感じだと思われます。

1.「ズガドーンGX」に「溶接工」、「非GXアーゴヨン」でエネルギーを供給しながら戦いう。

2.「アーゴヨンGX」の特性なども生かしつつ、相手サイドが3,4枚になるまでにしかっり「ビーストリング」は手札に握っておく。

関連情報

「ズガドーンGX」に関する記事

「アーゴヨンGX」に関する記事

オススメ
>